コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スイスフラン Swiss franc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スイスフラン
Swiss franc

スイス連邦共和国通貨で,1スイスフラン (通常 S. Fr.と略称) は 100サンチーム Centimes。 18世紀を起源とするが,1850年に貨幣法が制定され,銀本位制が採用されて以来徐々に国際通貨としての役割を増している。 1935年4月における基準為替相場 (国際通貨基金 IMFの非加盟国であったので IMF平価は存在しなかった) は,1スイスフランあたり純金 0.203226g (すなわち1ドルあたり 4.37282スイスフラン) であった。なおスイスは 92年5月に IMFに加盟した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

FX用語集の解説

スイスフラン

スイスの通貨です。スイスフランは欧州通貨ですが、ユーロには参加せずに独立した通貨となっています。一般には「有事の米ドル」といわれ、戦争の折りなどには米ドルが買われることが多かったのですが、米国テロの折りには、米ドルに替わってスイスフランが買われました。

出典|(株)外為どっとコムFX用語集について | 情報

スイスフランの関連キーワードローザンヌ国際バレエ・コンクールスワップ取引(Swap)スイスの金持ち優遇税制デュアル・カレンシー債メジャーカレンシーキャリートレードドルインデックスルイス・スアレスユーロマネー市場スイスの金融産業クレディ・スイスワールドカップフランスフランノバルティスクロスレートクロス取引ダボス会議放送権料金フランモフ勘定

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スイスフランの関連情報