コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スクワイア

百科事典マイペディアの解説

スクワイア

英国の社会階層。身分的にはナイト(騎士)よりも下で〈たんなるジェントルマン〉よりは上の富裕な地主層をさし,家紋の使用を許される。広義のジェントルマンの中核的な存在で,近世から近代初期にかけて地主支配体制をさして〈スクワイアラーキーsquirearchy〉という言葉が用いられた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スクワイア【squire】

語源的には中世以来の身分概念である〈エスクワイアesquire〉と同じ。貴族の下に位置し,貴族とともにイギリス近代初期の支配階級となったジェントリーの中核をなす。家紋の使用を認められた富裕な地主。身分的には〈ナイト〉よりは下で〈単なるジェントルマン〉よりは上に位置し,1688年ころで3000家族程度という推計もある。ひろく〈富裕な地主〉という意味でも使われ,〈スクワイアラーキーsquirearchy(地主支配体制)〉とか〈スクワーソンsquarson(地主兼牧師)〉といった言葉も生まれた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スクワイアの関連情報