コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スケートボード スケートボードskateboarding

翻訳|skateboarding

5件 の用語解説(スケートボードの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スケートボード
スケートボード
skateboarding

縦長の板の前後に四つの車輪 (ホイール) をつけた用具,およびそれを用いて行なう競技。立った姿勢で乗って滑走する。 1950年代からアメリカで流行し,日本では 1970年代中頃に一大ブームとなった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

百科事典マイペディアの解説

スケートボード

長さ70〜75cmの板(ブランクス)と四つの車輪(ウィール)で構成された滑走遊具。また,自動車サスペンションにあたるトラックといわれる部分によって,ターンを可能にしている。
→関連項目スノーボード

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スケートボード【skateboard】

長さ70~75cmほどの細長い板の前後にウィール(車)をつけ,その上に乗ってゆるい斜面や平地を走るスポーツ。20世紀の初期にアメリカのカリフォルニアではじめられたという。波乗り(サーフィン)にヒントを得て,短いサーフボードローラースケートのウィールを取りつけ,サーフィンの楽しさを陸上でも味わおうとしたもの。バランスの取り方や重心の移動によってボードを操作する点は,サーフィンの原理とも通じる。1960年代の半ばにウレタン製のウィールが作られ,坂を上り下りできるようになり,アメリカ西海岸からヨーロッパ,日本へと普及した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

スケートボード【skateboard】

約70センチメートルの縦長の厚板の底の前後に二つのローラーをつけたもの。また、その上に乗って平地や斜面を滑走するスポーツ。サーフ-ローラー。スケボー。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

スケートボードの関連情報