コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スタンドアローン stand alone

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スタンドアローン
stand alone

独立して処理を行なうコンピュータ,またはその状態。コンピュータ・ネットワークに接続されていないため,他のコンピュータにある情報を使うことができないという欠点はあるが,コンピュータウイルスや不法なアクセスによる情報の流出などの危険性がないのが利点である。LANやインターネット接続の普及によりオンライン型が大半になったため数は減りつつあるが,機密性の高い情報を扱う場合などに用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

スタンド‐アローン(stand-alone)

《aloneは「単独な、孤独な」の意》
コンピューターをネットワークに接続せず、それ自体がもつ機能だけで単独に使う利用形態。コンピューターネットワークに対する語。また、コピー機ワープロなどの機器を、他の機器と接続せずに使うことにもいう。
系列や傘下に入らず、独立していること。他と関わりをもたないこと。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

IT用語がわかる辞典の解説

スタンドアローン【stand alone】

コンピューターを他のコンピューターやインターネットなどのコンピューターネットワークと接続せずに使用する方式。◇「スタンドアロン」ということも多い。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

スタンドアローンの関連キーワードスタンドアローン・ブランドローラ リップマンシンクライアントコンピューターアル クーパー孤立ブランド小野塚貴志Origa攻殻機動隊白戸達也大塚明夫魏 京生石田圭祐椿理沙

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

スタンドアローンの関連情報