スティーブ ジョーダン(英語表記)Steve Jordan

20世紀西洋人名事典の解説

スティーブ ジョーダン
Steve Jordan


1919.1.15 - 1993.9.13
米国のギター奏者。
ニューヨーク生まれ。
リズムギター名手として知られる。1930年代はビックバンドで演奏し、’50年よりNBCのスタッフ・ミュージシャンを務める。’54〜57年ベニー・グッドマン楽団に加入。’65年まで洋服屋としての活動がメインとなるが、その後トミー・ガルトニーのグループに参加し、「ブルース・アレイ」に出演し、復帰する。「ビック・ディッケンソン・ショーケース」等の代表作がある。

スティーブ ジョーダン
Steve Jordan


1957.1.14 -
米国のギタリスト
マンハッタン生まれ。
1970年代中頃よりNYのスタジオ・ワークで活動。テレビ「サタデイ・ナイト・ライブ」のレギュラーやブルース・ブラザースのメンバーの一員となる。その後’81〜84年にかけてスティーブ・カーン4やスパイロ・ジャイラ、渡辺香津美モボ1等に参加し、’84年ジョーン・スコフィールドのグループで活躍する。’79年、’81年来日。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android