コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストラウス(英語表記)Strauss, Leo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストラウス
Strauss, Leo

[生]1899.9.20. キルヒハイン
[没]1973.10.18.
ドイツ生れのユダヤ人の政治哲学者。マールブルクベルリンハンブルクなどの大学で学んだのち,アメリカに亡命してシカゴ大学政治学教授などを歴任する。著書に『ホッブズの政治哲学』 (1950) ,『自然権と歴史』 (53) ,『政治哲学とは何か』 (59) などがある。

ストラウス
Strauss, Lewis Lichtenstein

[生]1896.1.31. ウェストバージニアチャールストン
[没]1974.1.21. バージニア,ブランディステーション
アメリカの実業家。 1919年以来実業界で活躍,その後 46~50年アメリカ原子力委員会 AEC委員,53~58年同委員長となった。 50~53年大統領特別補佐官 (原子力問題担当) ,58~59年商務長官をつとめた。 49年のソ連の原爆保有後,アメリカの水爆製造を推進した一人で,それに反対した J.オッペンハイマーは 54年に AECから追放された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ストラウスの関連情報