コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ストラウス Strauss, Leo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ストラウス
Strauss, Leo

[生]1899.9.20. キルヒハイン
[没]1973.10.18.
ドイツ生れのユダヤ人の政治哲学者。マールブルクベルリンハンブルクなどの大学で学んだのち,アメリカに亡命してシカゴ大学政治学教授などを歴任する。著書に『ホッブズの政治哲学』 (1950) ,『自然権と歴史』 (53) ,『政治哲学とは何か』 (59) などがある。

ストラウス
Strauss, Lewis Lichtenstein

[生]1896.1.31. ウェストバージニアチャールストン
[没]1974.1.21. バージニア,ブランディステーション
アメリカの実業家。 1919年以来実業界で活躍,その後 46~50年アメリカ原子力委員会 AEC委員,53~58年同委員長となった。 50~53年大統領特別補佐官 (原子力問題担当) ,58~59年商務長官をつとめた。 49年のソ連の原爆保有後,アメリカの水爆製造を推進した一人で,それに反対した J.オッペンハイマーは 54年に AECから追放された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

20世紀西洋人名事典の解説

ストラウス


シュトラウスをも見よ。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

ストラウスの関連キーワードAVP2 エイリアンズVS.プレデターマリア・メルセデス コラーレスリーバイス プレミアムカード好酸球性多発血管炎性肉芽腫症リーバイストラウスジャパンバイ・バイ・バーディーグレッグ ストラウスシェーン ウォルターアンソニー エイソスフォト・セセッショントーマス ハバードスーザン シュワブトム ストッパード第十七捕虜収容所賛賞・讃賞・讚賞アプローズリーバイストゥモローメイビージーンズ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ストラウスの関連情報