スナイデルス(読み)すないでるす(英語表記)Frans Snyders

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スナイデルス
すないでるす
Frans Snyders
(1579―1657)

フランドルの画家。アンベルスに生まれ、同地に没。ヤン・ブリューゲル(子)の弟子。1602年生地の聖ルカ組合に登録され、09年までイタリアを旅行する。14~15年ごろ静物画の分野で様式を確立、ルーベンスファン・ダイクの共同制作者としてその画面に静物画を描き込んでいる。狩猟図にも秀作が多い。代表作に『調理台』(ミュンヘン、アルテ・ピナコテーク)、『鹿(しか)狩り』(ルーブル美術館)など。[野村太郎]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

二重価格表示

小売業者が商品の実売価格とともに、市価、メーカーの希望小売価格、自店の旧価格など2つの価格を表示して実売価格の値引幅を強調し、買い手の購買意欲を刺激しようとするもの。実際の市価やメーカーの希望小売価格...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android