コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スパイシー・スパイス すぱいしーすぱいすspicy spice

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スパイシー・スパイス
すぱいしーすぱいす
spicy spice

香辛料を主として味によって種子系(シード・スパイス)、香草系(ハーブ・スパイス)、香辛系(スパイシー・スパイス)と三つに分類したうちの一つ。熱帯地方に主として産する植物の根茎(ジンジャー、ガーリック)、樹皮(シナモン、カシア)、大きな種子(ナツメグ、メース、ペパー)、花(サフラン)、つぼみ(クローブ)などが含まれる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

スパイシー・スパイスの関連キーワードハーブ・スパイスの種類

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android