スパイシー・スパイス(読み)すぱいしーすぱいす(英語表記)spicy spice

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

スパイシー・スパイス
すぱいしーすぱいす
spicy spice

香辛料を主として味によって種子系(シード・スパイス)、香草系(ハーブ・スパイス)、香辛系(スパイシー・スパイス)と三つに分類したうちの一つ。熱帯地方に主として産する植物の根茎(ジンジャー、ガーリック)、樹皮(シナモン、カシア)、大きな種子(ナツメグ、メース、ペパー)、花(サフラン)、つぼみ(クローブ)などが含まれる。[齋藤 浩]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

一代年寄

相撲界に大きな功績を残した力士に認められる年寄のことで,理事会が決定する。日本相撲協会にある 105の年寄名跡のほかに,力士名がそのまま年寄名とされる。資格は本人1代かぎりで,定年または廃業すれば自然...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android