スピリト(英語表記)Spirito, Ugo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スピリト
Spirito, Ugo

[生]1896.9.9. アレッツォ
[没]1979
イタリアの観念論哲学者。師ジョバンニ・ジェンティーレが哲学的思惟の根底とみなした「純粋行為」を展開して,それを全人間的生命の根底に置き,科学と哲学の同一哲学を樹立。この立場から政治や経済学を論じ,ファシズムに理論的基礎を与えることにもなった。哲学の課題を歴史的概念の批判に限定したうえで,科学的探究によって人間行為の客観的規準を求めようとする試みが,その仕事の中心をなす。主著『科学と哲学』Scienza e filosofia(1933),『探究としての生命』La vita come ricerca(1937)など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android