コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリジャヤワルデネプラコッテ Sri Jayawardenepura Kotte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリジャヤワルデネプラコッテ
Sri Jayawardenepura Kotte

スリランカ南西部,コロンボ東方約 8kmに位置するスリランカの首都 (立法府,司法府) 。旧称コッテ。周辺を湿地,沼沢,ラグーンなどで囲まれた自然の要害地で,1415~1565年シンハラ王国の王都であった。 1505年,ポルトガル艦隊が初めてコロンボ港に着いたとき,王都の所在を外国人に知られないよう使節団を案内するのに回り道をとって3日間も費やしたと伝えられ,回り道をすることを「コッテに行く」というようになった。その後,コロンボのベッドタウンとして急速に発展。 1982年に近郊の湖にある島に新しい国会議事堂が完成し,現名称に改められた。人口 12万1370(2007推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

スリジャヤワルデネプラコッテの関連キーワード近畿日本鉄道世界クロスカントリー選手権有珠山サッカラ中央本線山陰本線地球内部構造海底長期連続観測網最古の神像東京オリンピック2016

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android