スリジャヤワルデネプラコッテ(英語表記)Sri Jayawardenepura Kotte

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリジャヤワルデネプラコッテ
Sri Jayawardenepura Kotte

スリランカ南西部,コロンボ東方約 8kmに位置するスリランカの首都 (立法府,司法府) 。旧称コッテ。周辺を湿地,沼沢,ラグーンなどで囲まれた自然の要害地で,1415~1565年シンハラ王国の王都であった。 1505年,ポルトガル艦隊が初めてコロンボ港に着いたとき,王都の所在を外国人に知られないよう使節団を案内するのに回り道をとって3日間も費やしたと伝えられ,回り道をすることを「コッテに行く」というようになった。その後,コロンボのベッドタウンとして急速に発展。 1982年に近郊の湖にある島に新しい国会議事堂が完成し,現名称に改められた。人口 12万1370(2007推計)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android