コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スリンピ Srimpi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スリンピ
Srimpi

インドネシアの宮廷舞踊。中部ジャワでは女性4人が2人ずつに分れて舞う。イスラム統治時代からの挿話をもととしているが,筋はなく,主として女性たちの心の葛藤が描かれる。その動きは象徴的で,きわめて洗練されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

スリンピ【srimpi】

インドネシア,ジャワの宮廷舞踊の一つ。16世紀末からジャワ中部・東部を支配したマタラム・イスラム王国の秘儀として,宮中奥深く処女たちによって舞われていたもので,近年まで一般人は目にすることができなかった。第3代の王スルタン・アグンにより創作されたといわれ,18世紀中葉王国がスラカルタジョクジャカルタの2王家に分裂して以来,それぞれ独自の発展をとげた。踊りは4人の女性たちによって踊られるもので,非常にゆっくりとしたきわめて典雅でかつ複雑な振付がなされている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

スリンピの関連キーワードインドネシア舞踊インドネシア

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android