コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

スルタン・ガリエフ スルタンガリエフ

百科事典マイペディアの解説

スルタン・ガリエフ

タタールスタンの民族主義的共産主義者。ロシア二月革命後カザン・ムスリム社会主義者委員会に参加し,十月革命後ロシア社会民主労働党に入党,ボリシェビキ派に加わる。スターリンに見出され,中央ムスリム軍事参与会議長,民族人民委員部参与会員,タタールスタン共和国中央執行員などを歴任,イスラム世界における社会主義の独自性に注目し,古典的公式マルクス主義の修正を企てた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

スルタン・ガリエフの関連キーワード7月13日

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android