スロベニア自由民主主義党(読み)スロベニアじゆうみんしゅしゅぎとう(英語表記)Liberalna Demokratča Slovenije

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

スロベニア自由民主主義党
スロベニアじゆうみんしゅしゅぎとう
Liberalna Demokratča Slovenije

略称 LDS。スロベニアの政党。 1994年3月,ヤネズ・ドルノウシェク首相の主導で,政権政党であった自由民主党を中核に民主党,緑の連合,社会民主党が結集して設立,下院の3分の1を占める一大勢力となった。旧自由民主党はスロベニア社会主義青年連合を母体として 1990年 11月に結成。 92年 12月の総選挙で第1党に躍進,ドルノウシェク党首を首相に選出し,キリスト教民主党,社会民主改革党 (旧共産主義者同盟系) ,緑の連合,社会民主党とともに大連立を組んだ。スロベニア自由民主主義党に改変後の 96年 11月総選挙でも第1党を維持するが連立交渉が難航,97年2月にスロベニア人民党,民主年金者党と連立し第2次ドルノウシェク政権を発足させた。ドルノウシェクは 2000年4月に連立崩壊で政権を失ったが,10月の総選挙での勝利により連立の再建に成功し,首相に返り咲いた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android