コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セビニェ セビニェMarie de Rabutin-Chantal, marquise de Sévigné

1件 の用語解説(セビニェの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

セビニェ(Marie de Rabutin-Chantal, marquise de Sévigné)

[1626~1696]フランス女流作家。通称、セビニェ夫人。夫は侯爵で、若くして未亡人となったが、結婚した娘にあてて書いた1500通に及ぶ手紙は、書簡文学の傑作とされる。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

セビニェの関連キーワード土佐光成御当家令条オーブリーセビニェ夫人弩爾哈斉今大路道三ニコラオ弩爾哈斉・奴児哈赤神呪寺戸田旭山

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone