セミレチエ(英語表記)Semirech'e

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セミレチエ
Semirech'e

カザフスタンの南東部をいう。北はバルハシ湖,北東はアラコル湖,南東はジュンガルスキーアラタウ,南は天山山脈の間の地域をさす。セミレチエとはロシア語で七河地方の意味で,バルハシ湖に流入する主要な川が7つあることに由来する。古来遊牧民の地域であるが,また灌漑の便のあるところでは農耕が行われ,都市が発達していた。 19世紀なかばにロシアに併合された。カザフ語ではジェティスーという。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

信用スコア

決済履歴や借り入れ情報などの個人データを分析し、各人の信用度を数値化したもの。スコアが高いほどローンの借り入れ、クレジットカードの利用、不動産契約、就職活動などで優遇される仕組みで、米国や中国では広く...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android