コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セラード地帯農業開発計画 セラードちたいのうぎょうかいはつけいかく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セラード地帯農業開発計画
セラードちたいのうぎょうかいはつけいかく

ブラジル中西部,1億 8000万 haもの広大な赤土酸性土壌セラード (低木) 地帯を土壌改良と機械化によって開発しようとする計画。 1978年に日本とブラジルの間で協力が合意されている。総事業費は 700億円と見込まれ,84年には中曽根首相がその半額を融資することを決めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

セラード地帯農業開発計画の関連キーワード関宿藩出石藩池田騒動海水魚ヒマラヤ山脈牧畜文化指定廃棄物北朝鮮の核兵器製造米軍再編子ども救急相談ダイヤル

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android