コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半額 ハンガク

デジタル大辞泉の解説

はん‐がく【半額】

ある金額半分。「半額を払う」

はん‐びたい〔‐びたひ〕【半額】

冠のが厚額(あつびたい)と薄額(うすびたい)との中間である近世では、透き額に対して額の前方だけ細く三日月に透かした半透き額をいう。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんがく【半額】

ある金額の半分。

はんびたい【半額】

半透き額 」に同じ。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半額の関連キーワード長湯温泉「源泉のかけ流し」記念の日一時預かり保育無料クーポン配布事業自民、民主両党の主な子育て支援策後発医薬品(ジェネリック医薬品)ワンストップサービス(OSS)半額運賃のケア輸送サービスインドの経済特区(SEZ)バイイング・インセンティブセラード地帯農業開発計画県立高校の授業料減免制度恋越フィッシングパーク子ども手当と配偶者控除オバマ大統領の雇用対策自動車事故見舞金共済義務教育費国庫負担法日本中小企業政治連盟子どもの医療費無料化障害者への割引制度小学校の警備員配置農業構造改善事業

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

半額の関連情報