半額(読み)ハンガク

精選版 日本国語大辞典の解説

はん‐がく【半額】

〘名〙 きまった金額の半分。
※民法(明治三一年)(1898)一一三〇条「被相続人の財産の半額を受く」

はん‐びたい ‥びたひ【半額】

〘名〙 冠の一つ。額の磯(いそ)の高さが厚額(あつびたい)と薄額(うすびたい)の中間である冠。近世は、甲(こう)の中央を透かした透額(すきびたい)に対して、前方だけ細く三日月形に透かした半透額(はんすきびたい)をいう。
※禁秘鈔(1221)上「半額とは厚額にはあらず、又透額にもあらぬ也」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報