セルフメディケーション税制(読み)せるふめでぃけーしょんぜいせい

知恵蔵miniの解説

セルフメディケーション税制

医療費控除特例の一つで、健康の維持増進及び疾病予防への取り組みとして個人が、要指導医薬品及び一般用医薬品のうち医療用から転用された医薬品である「スイッチOTC医薬品」を購入した際に、その購入費用について所得控除を受けることができるもの。適切な健康管理の下で医療用医薬品からの代替を進める観点から導入された。発効期間は2017年1月1日から21年12月31日まで。自己または自己と生計を共にする配偶者その他の親族に関わる一定のスイッチOTC医薬品の購入の対価を支払った際に対価の合計額が1万2000円を超えた場合、その超えた部分の金額をその年分の総所得税金額等から控除する。

(2016-12-13)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

デジタル大辞泉の解説

セルフメディケーション‐ぜいせい【セルフメディケーション税制】

スイッチOTC医薬品の購入費を医療費控除の特例とする所得控除制度。平成29年(2017)1月1日から、令和3年(2021)12月31日まで施行される。OTC薬控除

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

LGBTQ

セクシュアルマイノリティ(性的少数者)を表す言葉で、性的指向や性自認を意味する英語の頭文字をとって作られた。Lesbian(レズビアン)は同性を恋愛の対象とする女性、Gay(ゲイ)は同性を恋愛の対象と...

LGBTQの用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android