セーレムの魔女裁判(読み)セーレムのまじょさいばん(英語表記)Salem Witch Trials

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

1692年5~10月北アメリカ,マサチューセッツ湾植民地セーレムで行なわれた魔女裁判事件。事件は,西インド諸島出身の奴隷ティツバのブードゥー教(西インド諸島,アメリカ南部の黒人間に行なわれている宗教)の話を聞いた若い女性たちが悪魔にとりつかれたと騒いだことから始まった。ティツバを含む 3人の女性が魔女として告発され,牧師にあと押しされた植民地当局は特別裁判所を設置して魔女裁判を開始した。その後魔女のリストはウィリアム・フィップス総督の妻を含むまでに拡大し,結局 19人の「魔女」が処刑されるにいたった。これによりマサチューセッツ神政政治は終焉した。(→魔女狩り

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

児童相談所

子供の福祉に関する相談に応じ,援助などを行なう行政機関。児相と略称される。児童福祉法に基づき,都道府県と政令指定都市に設置が義務づけられている。運営は厚生労働省の局長通知,児童相談所運営指針にそって行...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android