コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

セーレムの魔女裁判 セーレムのまじょさいばんSalem Witch Trials

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

セーレムの魔女裁判
セーレムのまじょさいばん
Salem Witch Trials

1692年5~10月北アメリカマサチューセッツ湾植民地セーレムで行なわれた魔女裁判事件。事件は,西インド諸島出身の奴隷ティツバのブードゥー教(西インド諸島,アメリカ南部の黒人間に行なわれている宗教)の話を聞いた若い女性たちが悪魔にとりつかれたと騒いだことから始まった。ティツバを含む 3人の女性が魔女として告発され,牧師にあと押しされた植民地当局は特別裁判所を設置して魔女裁判を開始した。その後魔女のリストウィリアムフィップス総督の妻を含むまでに拡大し,結局 19人の「魔女」が処刑されるにいたった。これによりマサチューセッツ神政政治は終焉した。(→魔女狩り

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

セーレムの魔女裁判の関連キーワード青海島鯨墓エルンスト・アウグストクラッセクラッセ怪談(妖怪や幽霊にかかわる話)ケンペル当道座女重宝記片敷く加藤枝直

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone