コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ゼネラル石油 ゼネラルせきゆ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ゼネラル石油
ゼネラルせきゆ

総合石油会社。1947年ゼネラル物産として設立。1949年大阪ゼネラル物産を合併。1958年に精製部門としてゼネラル石油を,1959年にはゼネラル瓦斯,ゼネラル海運を設立。1967年ゼネラル石油に社名変更し,旧ゼネラル石油はゼネラル石油精製に改称した。1979年エクソンと提携強化。石油類の輸入,精製,販売を主たる事業とする。ガスも兼営し,スタンドの効率化に傾注。1999年にはエッソ石油とサービス相互提携契約を結んだ。2000年に東燃と合併して東燃ゼネラル石油となった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ゼネラル石油の関連キーワードエクソン・モービル[会社]東燃ゼネラル石油(株)東燃ゼネラル石油[株]ゼネラル石油[株]エクソンモービル初島(和歌山県)エクソン[会社]三井物産[株]極東石油工業向井 忠晴神原泰下津

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ゼネラル石油の関連情報