コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソグド文字 ソグドもじ Sogdian alphabet

1件 の用語解説(ソグド文字の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソグド文字
ソグドもじ
Sogdian alphabet

ソグド語を記述した文字。アラム文字から派生したもので,子音字だけである。文献は,最古のものは4世紀にさかのぼるが,多くは9~10世紀のものである。ソグド文字からウイグル文字ができ,さらにモンゴル文字がつくられた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のソグド文字の言及

【ソグド語】より

…最も東は中国の西安や洛陽,北はモンゴル高原のオルホン川近辺,南はチベット西端のラダックあたりにもその使用が確認されている。ソグド語はソグド文献と呼ばれる文献に数種類の文字を用いて書き残されているが,最もよく利用されたソグド文字はアラム文字に由来すると一般に信じられ,表音文字であるが子音字のみからなり右横書きである。この文字はソグド文献内では書簡体文字,仏典文字,草書体文字と呼びうる字体に発達し,後に草書体文字はウイグルに借用されてウイグル文字となった。…

【ソグド文献】より

…ラダック碑文は9世紀中葉に作られたと考えられているが,ソグド文献中最も新しい時代に所属する。マニ教文献の多くはシリア文字を改良して作られたマニ文字で,キリスト教文献はエストランゲロ・シリア文字でそれぞれ表記されているが,残りはすべてソグド文字を使用している。【庄垣内 正弘】。…

※「ソグド文字」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ソグド文字の関連キーワードアラビア文字ウイグル文字オガム文字ソグドソグド語モンゴル文字アラム文字ソグド人パフラビー文字エラム文字

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone