コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ソン・ヨン(宋影) ソン・ヨンSong yǒng

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ソン・ヨン(宋影)
ソン・ヨン
Song yǒng

[生]光武7(1903).5.24. ソウル
[没]1979
朝鮮民主主義人民共和国 (北朝鮮) の劇作家,小説家。本名は武鉉。ソウルの培材高等普通学校を中退し労働に従事,一時東京で工場労働者として過ごしたこともある。帰国後は労働文学青年を集めて同人会「焔群社」をつくり,パスキュラ同人と手を結んで 1925年のカップの創立にこぎつけ,おもに戯曲を発表。劇的構成力の確かさには定評がある。代表作に小説『石工組合代表』 (1926) ,戯曲『一切の面会を拒絶せよ』 (1929) ,『錦山郡守』 (1949) ,『愛国者』 (1956) ,『不死鳥』 (1959) などがあり,『愛国者』は北朝鮮の「五大革命歌劇」の一つ『密林よ語れ』の台本となった。最高人民会議代議員,朝鮮作家同盟中央委員会常務委員などを歴任。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ソン・ヨン(宋影)の関連キーワード劇作家

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android