コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タイペイ(台北)県 タイペイTaibei

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

タイペイ(台北)〔県〕
タイペイ
Taibei

タイワン (台湾) 北部の県。東は太平洋,北は東シナ海,西はタイワン(台湾)海峡に臨む。東部から南部はシュエシャン (雪山) 山脈の山岳地帯で,北部にはタートンシャン (大屯山) 山地があり,北西部はタオユワン (桃園) 台地である。中央に開けたタイペイ盆地が中心地域であるが,その東半はタイペイ(台北)市が占め,東シナ海に臨むチーロン (基隆) 湾一帯はチーロン(基隆)市で,いずれも県域外である。県庁所在地は盆地の南西部にあるパンチヤオ (板橋) 市。食糧作物は水稲,サツマイモを主とし,丘陵ではチャ(茶)の産出が多い。山地は森林に覆われ,用材や樟脳(しょうのう)を産する。タンシュイ (淡水) 河を挟んでタイペイ市に接するサンチョン (三重) 市には軽工業が発達。タイペイ市の近郊として観光地が発達し,北部にはタートンシャン山地が海岸に迫る景勝地やクワンイン (観音) 山があり,南部の山間にはピー (碧) 潭や台湾先住民の住むウーライ (烏来) がある。面積 2052km2。人口 379万8015(2008推計)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

タイペイ(台北)県の関連キーワードパンチヤオ(板橋)市サンチョン(三重)市タイペイ(台北)市タンシュイ(淡水)ウーライ(烏来)タイペイ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android