コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タシロイモ

2件 の用語解説(タシロイモの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

タシロイモ

東南アジアとポリネシアに広く分布するタシロイモ科の多年草。高さ70〜100cm。葉は3裂して深く切れ込む。塊茎は大量のデンプンを含むが,苦みがあってそのままでは食用に適さないので,すりつぶして何回も水洗し,精製したものを食用とする。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

タシロイモ【Tacca leontopetaloides (L.) O.Kunz.(=T.pinnatifida Farst.et Forst.f.)】

地下に球茎を有し,外見はコンニャクに類似したタシロイモ科の多年草(イラスト)。球茎は扁球形で直径10~30cmになり,2~数枚の葉を根生する。葉は円柱形の長さ30cm~1mの長い葉柄を有し,葉身は3裂しさらに各裂片は多裂してコンニャクの葉に似る。花茎は葉よりも高く,頂端に緑色あるいは帯暗紫色の大きな苞を数枚~10枚つけ,その中に散状に花を多数つける。花は3~5cmの花柄を有し,子房下位でらっぱ状になり,開花時には垂れ下がる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タシロイモの関連キーワード糸蒟蒻くにゃくにゃ蒟蒻芋蒟蒻粉蒟蒻玉にゃく凍り蒟蒻コンニャクコンニャクイモこんにゃく石

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone