コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

タバコシバンムシ

2件 の用語解説(タバコシバンムシの意味・用語解説を検索)

栄養・生化学辞典の解説

タバコシバンムシ

 [Lasioderma sericorne].コウチュウ目(鞘翅類)シバシムシ科の小さい甲虫.植物を食害する.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

タバコシバンムシ【Lasioderma serricorne】

甲虫目のシバンムシ科の昆虫。世界に広く分布する。成虫の体は黄赤褐色で2~3mm。触角は鋸歯状。英名はtobacco beetle,またはcigarette beetle。乾燥させた葉タバコ巻きタバコが被害をうけたことからその名がつけられたが,食品類,種子,動物標本など乾いた動植物質のものを広く食害する。成虫は日没ごろから活発に歩行,あるいは飛翔(ひしよう)し,幼虫の食餌となるものに産卵管を挿入して2~3個の卵を並べて産みつける。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

タバコシバンムシの関連キーワード蟻塚虫牙虫猿葉虫埋葬虫死番虫象虫木回小判虫塵芥虫標本虫

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone