コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターク Tak

デジタル大辞泉の解説

ターク(Tak)

タイ北西部の都市。ターク県の県都。スコータイ朝時代に西方に対する要衝となり、のちにトンブリー朝を開いたタークシン王の廟がある。チークの集散地であり、古い木造建築が多く残る。多くの滝を擁するラーンサン国立公園、同国最大の巨木があるタークシンマハラート国立公園への観光拠点。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

タークの関連キーワードファンカ・ラティーナ[funka latina]ビーンスターク ネオミルク すこやかビーンスターク ネオミルク つよいこワットルンマハーチャイチュンポンビーンスタークマム マタニティミスターイトウ バタークッキータークス・カイコス[諸島]タークス・カイコス[諸島]タノーム・キティカチョーンタークス・カイコス諸島マーク フィッシャークレア オースティンラフテレーンクレーン中部楽器技術専門学校ターク マーフィー今夜はひとりかい?トラピストクッキーサラブレッド[種]ウォーリー ローズピヤ・タークシン

今日のキーワード

硫黄山(いおうやま)

標高1317メートルの活火山で、火口は登山者に人気のある韓国(からくに)岳(1700メートル)の登山道沿いにある。硫黄の結晶が鉱山で採れたため、硫黄山と呼ばれるようになったという。直近の噴火は1768...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

タークの関連情報