コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ターヒューン ターヒューンTerhune, Albert Payson

1件 の用語解説(ターヒューンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ターヒューン
Terhune, Albert Payson

[生]1872.12.21. ニュージャージー,ニューアーク
[没]1942.2.18. ニュージャージー,ポンプトンレークス
アメリカの小説家。牧師の父と作家の母の間に生れ,コロンビア大学を出てジャーナリズムの世界に入ったが,『愛犬ラッド』 Lad,a Dog (1919) 以後,犬を主人公にした作品を多く書きながら,コリー犬を友として一生をおくった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ターヒューンの関連キーワード富岡製糸場竹本長十郎マレー吉沢検校(2代)ダヴィデゴンブルサ事件清水喜助アルルの女小樽(市)果樹園芸

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone