コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダビド David ben Marwan al-Mokammes

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ダビド
David ben Marwan al-Mokammes

9世紀後半メソポタミアで活躍したユダヤの思想家サディア・ベン・ヨゼフと並んでユダヤ教神学に新プラトン主義的アリストテレス哲学の方法を導入した先駆者の一人。主著『二十の論説』 Ishrūn Maqālātは現在 14章残っているが,イスラム神学者から学んだ新プラトン主義,アリストテレス哲学を方法に神の単一性,超越性を説いている。ほかに『創造の書』 Sēfer Yesirāhの注釈残存

ダビド
David

パナマ西部の都市。チリキ州の州都。コスタリカとの国境に近い太平洋岸の海岸平野に,果樹園に囲まれて位置する。肥沃な農業地帯の商工業中心地で,農産物の集散が行われるほか,食肉加工,製糖,コーヒー,ココア,蒸留酒,皮革などの工業が立地。馬具製造でも知られる。チリキ湾岸にプエルトアルムエイェス,ペドレガルの2つの外港がある。 1738年金鉱試掘のための集落として建設され,現在市街は近代化されているが,多くの植民地時代の慣習が残っている。パンアメリカン・ハイウェーが通る。人口6万 5635 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ダビドの関連キーワードケルビン(William Thomson 1st Baron Kelvin of Largs)テッサロニーキの初期キリスト教とビザンチン様式の建造物群パトリシア コーンウェルアナスタシア エルマコワウェスレイ スナイデルアナスタシア ダビドワダビドフ・リッチブルーダビドフ・メンソールダビドフ・クラシックハメス・ロドリゲスダビドフ・マグナムラファエル ナダルトーマス ミュラーダビドフ・ゴールドボリスとグレープダビドフ・ワンゲラティ修道院ダビド・ビジャ開かれた処女地ベルヤブスキー

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ダビドの関連情報