コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダブルベース推進剤 ダブルベースすいしんざい

2件 の用語解説(ダブルベース推進剤の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

ダブルベース推進剤【ダブルベースすいしんざい】

固体ロケット推進剤(推薬)の一種。ニトログリセリンニトロセルロースを混合,乾燥したものを成形して作る。両主材はともに燃料と酸化剤の成分をもち,同様な性質のもの2種を用いるのでこの名がある。
→関連項目ロケット推進剤

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

デジタル大辞泉の解説

ダブルベース‐すいしんざい【ダブルベース推進剤】

ロケットの固体推進剤の一種。ニトログリセリンニトロセルロースを均一に混合し、安定剤を加えて乾燥・成型させたダブルベース火薬を推進剤に用いる。燃焼すると完全にガス状になる。ダブルベース推進薬

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone