コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ダレイオス[2世] Dareios II

1件 の用語解説(ダレイオス[2世]の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ダレイオス[2世]【Dareios II】

ペルシア帝国の王。在位,前423‐前404年。アルタクセルクセス1世の子。父王の後を継いだクセルクセス2世が45日にして弟ソグディアノスSogdianosに殺され,その6ヵ月半後にダレイオスがソグディアノスから王位を奪った。彼の時代,宮廷では異母妹の王妃パリュサティスParysatisが権勢をふるい,地方ではシリアリュディアメディアに相ついで反乱が起こり,これらはいずれも鎮圧されたが,中央集権体制の弱体化を示した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のダレイオス[2世]の言及

【ペルシア帝国】より

…彼の後を継いだカンビュセス2世は,前525年にエジプトを占領して古代オリエント世界の統一を実現した。前522年にマゴス祭司ガウマータGaumātaによる王位簒奪事件が起こり,帰国の途中でカンビュセスが亡くなると,アケメネス一族のダレイオス1世がガウマータを倒して王位に就いた。初期のペルシア帝国は,キュロス2世やカンビュセス2世が征服したそれぞれの国家の王に即位することによって成り立つ同君連合国家の形態をとっていたから,キュロス王統の断絶は臣属民族にとってペルシア支配の終了を意味した。…

※「ダレイオス[2世]」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ダレイオス[2世]の関連キーワードアケメネス朝フマーユーンペルシア戦争ペルシア帝国クセルクセスダレイオスイラン語エスファハーンササン朝ペルシアペルシア猫

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone