シラクサ(英語表記)Siracusa

大辞林 第三版の解説

イタリア、シチリア島東岸の地中海に臨む港湾都市。古代ギリシャの植民都市として繁栄。史跡が多い観光地。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

(Siracusa) イタリア南端、シチリア島南東岸の都市。紀元前八世紀ごろコリントスの植民市として建設され、前五世紀ごろ繁栄したが、前二一二年ローマに滅ぼされた。ギリシア・ローマ時代の遺跡が多い。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版の解説

イタリア南部,シチリア島南東岸にある港湾都市。ギリシア語名シュラクサイ(Syrakusai)
古代ギリシアの植民市で,前466年シチリア全島を支配し,アテネと戦ってこれを破った。また北岸メッサナと争いポエニ戦争の発端となった。前212年ローマに占領され,以後はビザンツ帝国,イスラーム勢力,ノルマン人などの支配を受けた。

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android