ダン・ブランシュ山(読み)だんぶらんしゅさん(英語表記)Dent Blanche

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ダン・ブランシュ山
だんぶらんしゅさん
Dent Blanche

スイス南西部、アルプス中部、ワリス・アルプスの峰。標高4357メートル。マッターホルンの北側、スイスのバレー州内に位置する。アルプスの代表的な秀峰で、ほぼ四角錐(すい)形の均整のとれた山容をもつ。名称は「白い牙(きば)」の意。1862年イギリス人T・S・ケネディらにより初登頂され、このときの南稜(なんりょう)ルートがいまの一般登攀(とうはん)ルートになっている。高度差900メートルに及ぶ北壁は1932年オーストリアのK・シュナイダーらが初登攀。

[徳久球雄]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android