コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チェルニヒウ Chernihiv/Чернігів

デジタル大辞泉の解説

チェルニヒウ(Chernihiv/Чернігів)

ウクライナ北部、チェルニヒウ州の都市。同州の州都。ロシア語名チェルニゴフドニエプル川の支流デスナ川沿いにあり、キエフの北東約130キロメートル、チェルノブイリ原子力発電所の東約75キロメートルに位置する。9世紀以来の歴史をもつ古都として知られ、キエフ大公国時代(11~13世紀)とザポロージエコサックの時代(17~18世紀)に築かれた大聖堂や修道院などの歴史的建造物が数多く残っている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android