コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チチュウカイモンクアザラシ Monachus monachus; Mediterranean monk seal

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チチュウカイモンクアザラシ
Monachus monachus; Mediterranean monk seal

食肉目鰭脚亜目アザラシ科モンクアザラシ属。体長約 2.8m,体重 250~400kg。出生体長は 80~120cm,出生体重は 15~26kgである。体毛の色は黄褐色,黒茶色,栗色で,ハワイモンクアザラシと形態的な違いはなく,体型は太く短い紡錘形である。頭部は少し扁平で,吻端は幅広く,左右の外鼻孔がやや離れており,その中央に1本の溝がある。口の周囲にある感覚毛はまっすぐでしなやかである。頭部はきわめて丸く,細い毛が密生している。耳介はなく,耳孔は目の後方やや下側に位置し比較的大きい。前肢は短く指間に蹼 (みずかき) があり,爪はよく発達する。後肢は鰭 (ひれ) 状で爪は丸い。前後肢には毛が密生する。尾は短い。上顎と下顎に門歯が各4本,犬歯が各2本,頬歯が各 10本ある。回遊はしない。繁殖期は周年であるが,8~10月が最盛期である。タコや魚類を捕食し,獲物を洞窟へ持帰るため大型魚類はとらない。地中海,エーゲ海,黒海ならびに北緯 34゜までのアフリカ大陸北西部に分布し,ときおり沖合いの島にも出現する。絶滅危惧種

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のチチュウカイモンクアザラシの言及

【モンクアザラシ】より

…鰭脚(ききやく)目アザラシ科モンクアザラシ属Monachusに属する哺乳類の総称。チチュウカイモンクアザラシ,ハワイモンクアザラシ,カリブカイモンクアザラシの3種からなる。低緯度海域に生息する唯一のアザラシで,絶滅の危機にあり,国際保護動物になっている。…

※「チチュウカイモンクアザラシ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チチュウカイモンクアザラシの関連キーワードバンダルギン国立公園アロニソス島

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android