コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チフス菌 チフスきん Salmonella typhi; typhoid bacillus

5件 の用語解説(チフス菌の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チフス菌
チフスきん
Salmonella typhi; typhoid bacillus

サルモネラチフィともいう。ヒトの腸チフスの原因菌。グラム陰性の桿菌で,サルモネラ属の代表的な病原菌であるが,ブドウ糖を分解して酸をつくりだしてもガス発生がない点がサルモネラ属の他の菌群と異なる。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

チフス‐きん【チフス菌】

腸チフス菌のこと。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典の解説

チフス菌

 チフスの原因菌で,通性嫌気性菌

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

チフスきん【チフス菌】

腸チフスの起因菌。サルモネラ菌群に属する。グラム陰性の桿菌かんきんで、鞭毛を有し、運動する。ヒトにのみ病原性を示す。腸チフス菌。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

チフス菌
ちふすきん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のチフス菌の言及

【サルモネラ症】より

…サルモネラ菌によって起こる感染症の総称であるが,同じサルモネラ菌に属するチフス菌とパラチフス菌(A,Bなど)によるものは,それぞれ腸チフス,パラチフス(いずれも法定伝染病)という独立した疾患として別に取り扱われている。 チフス菌,パラチフス菌以外のサルモネラ菌は家畜や家禽に広く分布し,肉,卵,乳およびその加工品などがこの菌でかなり汚染されている。…

【チフス】より

…それで,ここでは症状も似通っている前2者だけを扱い,発疹チフスは別項として扱ったので,その項目を参照されたい。 腸チフスはチフス菌Salmonella typhiによって,パラチフスはパラチフスA菌S.paratyphi AおよびパラチフスB菌S.paratyphi Bによって起こる法定伝染病である。原因菌はいずれもグラム陰性の杆菌で,体の周囲に鞭毛をもち,それで運動する(大きさはチフス菌で長さ2~3μm)。…

※「チフス菌」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

チフス菌の関連キーワードチフリスパラチフス傷寒窒扶斯パラチフス菌ビダール反応プチフール腸チフス菌チフスデレル現象

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

チフス菌の関連情報