コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チョッケ Zschokke, Heinrich Daniel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チョッケ
Zschokke, Heinrich Daniel

[生]1771.3.22. マクデブルク
[没]1848.6.27. アーラウ
ドイツの小説家,劇作家。裕福な織物業者の息子として生れ,多彩な政治活動ののち,スイスに移住。イギリスの小説家 W.スコットの影響を受け,教訓的傾向をもつ作品を書いた。小説『大盗賊アベリーノ』 Abällino,der grösse Bandit (1793) ,『錬金術師村』 Das Goldmacherdorf (1817) など。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

チョッケの関連キーワード3月22日

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android