コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チリグアノ Chiriguano

世界大百科事典 第2版の解説

チリグアノ【Chiriguano】

ボリビアのアンデス東斜面からパラグアイ低地にかけて住むグアラニー系の焼畑農耕民。人口は不明。農耕技術はアンデス高地から獲得したと思われ,主たる作物はトウモロコシ,カボチャ,マメ,無毒マニオクなどである。農耕技術のほかにも,織物,土器などの物質文化,神話などにもアンデス高地文明と共通する要素が多い。いくつかの父系制のリネージ集団から成る村落を形成し,勇敢,雄弁,呪術的能力などの資質を有する首長により統率されていた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

世界大百科事典内のチリグアノの言及

【グアラニー】より

…かつてのグアラニー族は,ラ・プラタ川の河口からウルグアイ,ブラジルの南海岸,そしてラ・プラタ川をさかのぼったパラグアイと,アルゼンチン,ブラジルの一部の広い範囲に住んでいた。また,グアラニー系のチリグアノ族は現在のボリビア領に入り,インカ帝国と戦った。このチリグアノ族も含めてグアラニー族ということがある。…

※「チリグアノ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

チリグアノの関連キーワードボリビア

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android