勇敢(読み)ゆうかん(英語表記)courage

翻訳|courage

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

勇敢
ゆうかん
courage

あるいは勇気は倫理学において,道徳的当為,義務のために何ものをも恐れずに自己を貫き通す永続的意志と定義される。プラトンでは知恵,節制,正義と並ぶ4徳の一つ。アリストテレスは勇敢を粗暴と卑怯の中庸とし,恐れることなく持ち場を守るポリスの徳の一つと解した。これらの勇敢さは古代ギリシア悲劇の英雄たちにみられる。中世のキリスト教では勇敢は信仰操守のためにいかなる運命にもたえ忍ぶ忍耐とみなされたが,近代の倫理学では勇敢の第1特性を克己に求めている (カント,H.コーエン,P.ナトルプなど) 。儒教においても智仁勇として3徳目の一つとされた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ゆう‐かん【勇敢】

[名・形動]勇気があり、危険や困難を恐れないこと。また、そのさま。「巨悪に勇敢にも立ち向かう」「勇敢な行動」
[派生]ゆうかんさ[名]

よう‐かん【勇敢/×悍】

[名・形動ナリ]ゆうかん(勇敢)」に同じ。
「すこし―にあしき人にてぞおはせし」〈大鏡伊尹

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

ゆう‐かん【勇敢】

〘名〙 (形動) 勇気があって物事をおしきってすること。勇ましく果断なこと。また、そのさま。ようかん。
※空華集(1359‐68頃)一一・贈東源詳上人旋信陽詩序「厥俗勇敢剛烈」
※読本・椿説弓張月(1807‐11)残「真に一人当千の、勇敢(ユウカン)気色にあらはれたり」 〔戦国策‐韓策・烈侯〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

勇敢の関連情報