コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チーピー(赤壁) チーピーChibi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チーピー(赤壁)
チーピー
Chibi

中国華中地方,フーペイ (湖北) 省東部,チャン (長) 江の中流にある名勝。ホワンカン (黄岡) 県のホワンチョウ (黄州) 付近にある。上流のシエンニン (咸寧) 地区プーチー (蒲圻) 県のチーピーに対し,トンポー (東坡) チーピーまたはホワンチョウチーピーと呼ぶ。古名はチーピー (赤鼻) で,赤色岩の断層が突出している。宋代の詩人蘇軾 (東坡) がホワンチョウに滞在中しばしば訪れ,『赤壁賦』をはじめとする多くの詩を作った。当時を偲ぶ楼閣,亭などが修復され,歴代文人の石碑,木彫などが保存されている。

チーピー(赤壁)
チーピー
Chibi

中国華中地方,フーペイ (湖北) 省南東部にある名勝。ウーハン (武漢) 市からチャン (長) 江を約 100kmさかのぼった地点にある。行政上はシエンニン (咸寧) 地区のプーチー (蒲圻) 県に属する。後漢の建安 13 (208) 年曹操と孫権・劉備の連合軍とが水上で大会戦を行なった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報