コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

チーロン(基隆)市 チーロンJilong

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

チーロン(基隆)〔市〕
チーロン
Jilong

タイワン (台湾) の北端にある市。中国国民党政府のタイワン省直轄市。キールン Keelungともいう。東はシュエシャン (雪山) 山脈,西はタートンシャン (大屯山) 山地に挟まれて,平地は少ない。東シナ海から深く湾入した沈降地形による良港を擁する。タイワンでは南部のカオシュン (高雄) 市と並ぶ国際港で,タイペイ (台北) 市の外港でもある。17世紀にスペイン人が湾口のホーピン (和平) 島にサンサルバドル城を築き,極東貿易の根拠地とした。天津条約により咸豊11 (1861) 年に開港。日本領時代に港湾施設の整備が進んだ。湾内は内港,外港,漁港に分かれ,岸壁,倉庫などが整備されている。鉄道,縦貫高速道路の起点で島内全域と結ばれる。「雨港」の名があるように,世界有数の多雨地で,特に北東季節風の吹く 10月~4月には雨天日数が月平均 21日に達する。造船,製鉄,石炭,肥料などの工業があるほか,漁業も盛んで,水産加工業が発達。おもな輸出品は紡織品,農産加工品,米,パイナップル,バナナ,チャ(茶)など。輸入品は綿花,コムギ,化学肥料,機械,石油などである。湾口に海水浴場がある。面積 133km2。人口 39万397 (2008推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

チーロン(基隆)市の関連キーワードタートンシャン(大屯山)山地フォンシャン(鳳山)市タオユワン(桃園)市タンシュイ(淡水)タイペイ(台北)県ルーカン(鹿港)

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android