コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テオドリック・フォン・プラーク Theoderich von Prag

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テオドリック・フォン・プラーク
Theoderich von Prag

14世紀後半のボヘミアの画家。 1359年,プラハで皇帝カルル4世の宮廷画家として初めて確認される。活動期は 1370年頃まで。主作品はカルルシュタイン城の聖十字架礼拝堂の壁画と 127の板絵。その油絵の技法と神秘的な写実主義はのちのドイツ絵画に大きな影響を与えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

テオドリック・フォン・プラークの関連キーワード足利義詮慈厳マグヌス6世サン・シュテファン大聖堂雲仙・普賢岳の溶岩ドーム大原合戦平成新山高松空襲足利氏満後円融天皇

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android