コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

テキサス州 テキサスTexas

翻訳|Texas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

テキサス〔州〕
テキサス
Texas

アメリカ合衆国,中央南西部の州。アラスカに次いで2番目に大きい州。州都はオースティン。南東はメキシコ湾にのぞみ,南西はリオグランデ川を介してメキシコと国境をなす。地形的にはメキシコ湾海岸平野,中央低地,グレートプレーンズおよびロッキー山系の4つの地域に分けられる。メキシコ湾岸地域は温暖湿潤で,年平均気温 21℃,年降水量 1220mmであるが,グレートプレーンズ地域は 16℃,510mmとなり,西部ロッキー山系近くは乾燥した大陸気候となる。最初はスペイン領であったが,1821年メキシコの独立とともにメキシコ領となった。次いで 36年 S.F.オースティンの指導のもとに独立して共和国となり,45年合衆国の 28番目の州となった。最大級の農業州であり,綿花,牧牛に加えて米,ダイズ,ムギ,果実,野菜などが生産される。近年各地で表土浸食が重要な問題となっている。 1901年ボーモント近郊のスピンドルトップで石油が発見され,第2次世界大戦後,石油化学工業が発達,合衆国の石油生産の約 25%を占めている。天然ガスも豊富。近年ヒューストンを中心として,宇宙開発を契機とするエレクトロニクス工業の発達が著しい。面積 69万1094km2。人口 2514万5561(2010)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

テキサス州の関連キーワードジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港ヒューストン・インターコンチネンタル空港アメリカン・エアラインズ・センターダラス・フォートワース国際空港シエラ・マデラ・クレーターインターコンチネンタル空港サンアントニオ・スパーズ炎のテキサス・レンジャーアルベルト ゴンザレスヒューストン・ロケッツJ.J. カサバリアンウエスタンロックソルトD.M. サミュエルズジョン ウイリアムズヒューストン交響楽団コーパス・クリスティオデッサ・クレータートーマス シーファーテックス・メックステハノミュージック

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

テキサス州の関連情報