テリエ リピダル(英語表記)Terje Rypdal

20世紀西洋人名事典の解説

テリエ リピダル
Terje Rypdal


1947.8.23 -
ジャズ演奏家。
オスロ(ノルウェー)生まれ。
父親はマーチング・バンドの指揮者として有名。5歳でピアノ、13歳でギターを演奏。プロ・デビューはロック・グループ、ザ・バンガード。その後2年間ジャズ・ロックのトリオ、ドリームに参加。1969年ヤン・ガルバレク4に参加。’69年バーデン・バーデン・フリー・ジャズ・フェスティバルでギター・ソロとしてアート・アンサンブル・オブ・シカゴと共演し一躍注目を集めた。’70年代中ごろには自己のグループ、オデッセイを、’70年年代末にはトリオを率いる。代表作「オデッセイ」「ブルー」。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

SNS疲れ

《SNS tired》ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)やメッセンジャーアプリなどでのコミュニケーションによる気疲れ。長時間の利用に伴う精神的・身体的疲労のほか、自身の発言に対する反応を過剰...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android