コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディクディク dik‐dik

2件 の用語解説(ディクディクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ディクディク【dik‐dik】

偶蹄目ウシ科ディクディク亜科Madoquinaeの哺乳類の総称。わずかにゾウの鼻を思わせるチューブ状にのびた鼻をもつアフリカ産の小型のアンテロープ。四肢は細く長く,体型は優美。後肢は前肢よりも長いが,ふつう曲げられているため,前半身よりも後半身のほうが下がった独特の姿勢をしている。雄のみにある角は短く頭の房毛(ふさげ)にほとんど隠れる。体色は黄褐色ないし赤褐色。体長52~56cm,尾長3~6cm,体重3~6kg。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディクディク
でぃくでぃく
dik-dik

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科ディクディク属に含まれる動物の総称。この属Madoquaのアンテロープは、アフリカの東部から南部に分布し、半砂漠や乾燥した草原のやぶ地に生息する。肩高30~40センチメートル、体重3~5.5キログラム。角(つの)は雄にだけあり、長さは約11センチメートル。体上面は灰色ないし赤褐色、下面は灰色から白色である。普通、単独か2、3頭、ときに5、6頭の小群で生活し、木の葉や草を主食とする。水があれば飲むが、水なしでも数か月を生きる。警戒心が強く、日中はほとんどやぶに潜っている。キルクディクディクM. kirki、ギュンターディクディクM. guentheri、エリトリアディクディクM. saltiana、アカハラディクディクM. phillipsi、ヒメディクディクM. swayneiの5種が知られる。[今泉忠明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone