コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディクディク dik‐dik

2件 の用語解説(ディクディクの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ディクディク【dik‐dik】

偶蹄目ウシ科ディクディク亜科Madoquinaeの哺乳類の総称。わずかにゾウの鼻を思わせるチューブ状にのびた鼻をもつアフリカ産の小型のアンテロープ。四肢は細く長く,体型は優美。後肢は前肢よりも長いが,ふつう曲げられているため,前半身よりも後半身のほうが下がった独特の姿勢をしている。雄のみにある角は短く頭の房毛(ふさげ)にほとんど隠れる。体色は黄褐色ないし赤褐色。体長52~56cm,尾長3~6cm,体重3~6kg。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ディクディク
でぃくでぃく
dik-dik

哺乳(ほにゅう)綱偶蹄(ぐうてい)目ウシ科ディクディク属に含まれる動物の総称。この属Madoquaのアンテロープは、アフリカの東部から南部に分布し、半砂漠や乾燥した草原のやぶ地に生息する。肩高30~40センチメートル、体重3~5.5キログラム。角(つの)は雄にだけあり、長さは約11センチメートル。体上面は灰色ないし赤褐色、下面は灰色から白色である。普通、単独か2、3頭、ときに5、6頭の小群で生活し、木の葉や草を主食とする。水があれば飲むが、水なしでも数か月を生きる。警戒心が強く、日中はほとんどやぶに潜っている。キルクディクディクM. kirki、ギュンターディクディクM. guentheri、エリトリアディクディクM. saltiana、アカハラディクディクM. phillipsi、ヒメディクディクM. swayneiの5種が知られる。[今泉忠明]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ディクディクの関連キーワードハンディクラフトディクショナリーディクテーションベネディクトゥスベネディクト修道会アディクトショッピングアディクションディクションフルーイディクスヴェルディくん

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone