コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディッターリーン Dietterlin, Wendel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディッターリーン
Dietterlin, Wendel

[生]1550頃.フレンドルフ
[没]1599. シュトラスブルク
ドイツの画家,建築家,版画家。『建築論』 Architectura und Austeilung der V Seulung (1593~94) によってドイツ初期バロック建築の展開に多大の影響を及ぼした。この著書は円柱,コーニス,ファサード,窓,扉,泉,墓などをマニエリスト風の装飾性に富む様式で描いた 209枚の銅版画を含む。画家としてはシュツットガルトのルストハウスの天井画 (90~93) を描いたが,現存しない。チャールトン・ハウス (1607,イギリス,グリニッジ) に彼のデザインが用いられている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ディッターリーンの関連キーワード清原宣賢アルブレヒト5世大友義鑑サンガロユリウス3世会衆派ギーズ家デブレツェン平戸(市)硫黄島の戦い

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android