コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディバ Dibbah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディバ
Dibbah

アラビア半島南端のオマーン半島にあり,オマーン湾に面する港町。背後を山で囲まれたディバ入江にのぞんでいる。この町の特徴は,2つの国に属していることで,古い港とその南部はアラブ首長国連邦フジャイラ首長国に,入江の北部はオマーンに所属する。港は,イスラム出現の頃は,内陸の銅の輸出港として知られていたが,現在は電力供給設備と病院をもった小さな漁港で,周辺ではナツメヤシを産するにすぎない。道路によって南部の沿岸諸都市,ペルシア湾岸のラスアルハイマと連絡する。人口約 1000。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

ディバ(Dibba)

アラブ首長国連邦北東部、オマーン湾に面する町。行政上はフジャイラシャルジャ、およびオマーン領に分かれる。かつてインドや中国との交易の要地として栄えた。ムハンマドの死後間もなくイスラム教徒に対する反乱が鎮圧され、のちにイスラム教がアラビア半島に広まる契機となった。ディッバ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

ディバの関連キーワード左手のピアノと管弦楽のための主題と変奏アウストラロピテクスセディバスパニッシュ・カルテットニュー・イングランド山脈仮面ライダーインペラージム ゴールドマンピンク・フラミンゴストラディバリウスイル・クレモネーゼマキシミリアン公ファイアーバードヨアヒム=アラニカンポセリーチェラ・カテドラルグレゴリー山脈ナイチンゲール絵本バスバッグデュランティー大分水嶺山脈バーネット川

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android