デコード

ASCII.jpデジタル用語辞典「デコード」の解説

デコード

符号化エンコード)されたデータを元の状態に戻す(復元復号)すること。そのためのソフトウェアや装置をデコーダーという。たとえば、圧縮されたデータの解凍(復元)、暗号化されたファイルの解読(復号)、デジタル変換された音声データをD/Aコンバーターを使ってアナログ信号に戻すことなどがこれに当たる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典「デコード」の解説

デコード【decode】

ある一定の規則に従って別の形式に変換されたデータを元に戻すこと。圧縮されたファイルや暗号化されたデータ、文字コードなどを元に戻すことを指す。⇔エンコード ◇「復号」「デコーディング」ともいう。関連する「符号化」「暗号化」という語から「復号化」ということもある。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「デコード」の解説

デコード(decode)

[名](スル)デジタルデータを元のアナログ信号に戻し、人間、あるいは他の機器に適した形式に変換すること。また、コンピューターで、エンコードされたデータを一定の規則に従って元のデータに変換したり、解凍復号したりすることを指す。デコーディング。→エンコード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「デコード」の解説

デコード

〘名〙 (decode) コンピュータなどの出力を、人間、あるいは他の機器に適した形式に変換すること。→エンコード

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

榷場

中国,宋代に北・西方の外民族との貿易を管理するため国境におかれた官庁。 榷務,榷署とも呼ばれる。太平興国2 (977) 年,契丹との交易のため設けられたのに始り,景徳4 (1007) 年西夏との間にお...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android