デコード

ASCII.jpデジタル用語辞典「デコード」の解説

デコード

符号化エンコード)されたデータを元の状態に戻す(復元復号)すること。そのためのソフトウェアや装置をデコーダーという。たとえば、圧縮されたデータの解凍(復元)、暗号化されたファイルの解読(復号)、デジタル変換された音声データをD/Aコンバーターを使ってアナログ信号に戻すことなどがこれに当たる。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

IT用語がわかる辞典「デコード」の解説

デコード【decode】

ある一定の規則に従って別の形式に変換されたデータを元に戻すこと。圧縮されたファイルや暗号化されたデータ、文字コードなどを元に戻すことを指す。⇔エンコード ◇「復号」「デコーディング」ともいう。関連する「符号化」「暗号化」という語から「復号化」ということもある。

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

デジタル大辞泉「デコード」の解説

デコード(decode)

[名](スル)デジタルデータを元のアナログ信号に戻し、人間、あるいは他の機器に適した形式に変換すること。また、コンピューターで、エンコードされたデータを一定の規則に従って元のデータに変換したり、解凍復号したりすることを指す。デコーディング。→エンコード

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典「デコード」の解説

デコード

〘名〙 (decode) コンピュータなどの出力を、人間、あるいは他の機器に適した形式に変換すること。→エンコード

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

パソコンで困ったときに開く本「デコード」の解説

デコード

エンコード(符号化)されたデータをもとに戻すことです。「復号化」ともいいます。
⇨エンコード

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)「デコード」の解説

デコード
でこーど

復号

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

粉骨砕身

骨を粉にし、身を砕くこと。力の限り努力すること。一所懸命働くこと。[活用] ―する。[使用例] こうなったら、粉骨砕身、身をなげうって社長の政界入りをお手助けせにゃあ[三島由紀夫*近代能楽集|1950...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android