デモカレス(英語表記)Dēmocharēs

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デモカレス
Dēmocharēs

[生]前360頃
[没]前275
古代ギリシア,アテネの雄弁家,民主派の政治家。デモステネスの甥で,彼の自由の思想の支持者。前 307年の民主政の復活とともに力を得て,マケドニアカサンドロスに対する戦い (前 307~304) ではアテネを守った。一時デメトリオス1世に敵対したかどで追放されたが,前 288/7年には帰国し,アテネの行政を担当した。また演説のほかに 21巻以上の歴史の著作を残した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

公示地価

地価公示法(昭和44年法律第49号)に基づき、国土交通省が毎年1回公示する標準地の価格のこと。「住宅地」「商業地」「宅地見込地」「準工業地」「工業地」「市街化調整区域内宅地」「市街化調整区域内林地」に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android