コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュプラ デュプラ Duprat, Guillaume Léonce

2件 の用語解説(デュプラの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュプラ
デュプラ
Duprat, Guillaume Léonce

[生]1872
[没]1956
スイスの社会学者。ジュネーブ大学教授。 R.ウォルムス創設の国際社会学会を受継ぎ,指導的立場にあった。 G.タルドによる心理学的社会学を継承,G.リシャールとともにこの学派を代表する人物。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デュプラ
でゅぷら
Guillaume Lonce Duprat
(1872―1956)

スイスの社会学者。ボルドー大学で医学と哲学を学んだ。1922年よりジュネーブ大学の社会学および社会経済学の教授。当初デュルケームの影響を受けたが、のちにこれに対抗し社会心理学を重視、国際社会学会に拠(よ)ってその立場を鮮明にした。デュルケームの社会的拘束を心の内部のものと理解し、その限りにおいて社会ダーウィン主義とは相いれず、社会学は、社会的事実の観察、文書による立証・比較や分類を基礎にして社会発展の予測、したがってその再組織化を行う科学であると規定した。[鈴木幸寿]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デュプラの関連キーワード階乗NエヌN末端残基de Thou,N.Diaz de la Peña,N.Gerhaert van Leyden,N.Jānībeg KhānJānībek KhānPoliteia tōn Romaiōn

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュプラの関連情報