コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュプレックス でゅぷれっくす

3件 の用語解説(デュプレックスの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

デュプレックス

「2つの」という意味。コンピューターの分野では、2組の装置やシステム、処理系統などに用いられる言葉。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

デュプレックス

インドで活躍したフランスの植民地政治家。1721年からフランス東インド会社根拠地ポンディシェリーで枢要な地位を占め,個人的投機で巨富を得た。1742年総督となり,英国と対抗した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

デュプレックス【Joseph François Dupleix】

1697‐1763
フランス東インド会社のインドでの貿易拠点であったポンディシェリーの総督として,イギリスとの植民地抗争を推進した。彼がシャンデルナゴルの長官からポンディシェリーの総督の地位に就いた1741年当時の南インドは,さまざまな政治勢力が対立抗争し合う混乱した政治状況下にあった。フランスと,拠点をマドラスに置くイギリスは,いちおう中立的位置を保っていたが,44年にヨーロッパでの英仏交戦のニュースが伝わるにおよび,両者の軍事的衝突がインドを舞台に始まることとなった(カルナータカ戦争)。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デュプレックスの関連キーワードイギリス東インド会社オランダ東インド会社オランダ領東インドクライブ東インド会社プラッシーの戦いホールンセポイの反乱西インド会社東インド

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デュプレックスの関連情報